スリーインワン活用術の紹介


by a-young
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

生きる姿勢

昨日、「生きる姿勢」を受講して疑問に思った点があったので、 質問させてください。

最後の解放で「ビデオ」を使ったのですが、解放の最後にビデオ を壊し、原子さえ残らないように消し去ります。というのがありますが、私にはどうしてもこれが出来ませんでした。
なぜなら、ビデオを破壊して、マグマなどに放り込んでもビデオ は溶けてなくなるけど、気体となってしまうと思ったからです。
それは、原子として残ってしまうのではないか?と思うのです。 いろいろ考えると物質的にこの方法には無理があると思います。

解放は、アレンジして、ビデオに映っていたものを良いものに変 えて、とても良い作品だったのでレンタルビデオ屋さんに売るこ とにしました。


ここからは、私の分析です。
私は、今回の「生きる姿勢」で扱った内容が自分で思うよりもストレスだったんだと思います。だからなかなか手放せなかった。 原子レベルという言葉に過剰に反応したのもそのせいだと思います。ショート・プログラムの解放の殆どが額縁なのに今回はビデオになっているということは、ストレス要因を全く消し去ることに意味があったのかな?と思いました。そして私の行った解放は全てを手放したことにはならなかったのかな?と思いました。



まとめると、トーショーに聞いてみたいこと(質問)は、
1)ビデオを原子レベルで消すということができるのか?
2)「生きる姿勢」の解放をビデオでする意味は何か?
3)私の解放は完全ではないのか? ということです。




1)について:これはひとりひとりの信じ込みの体系によります。イメージによる解放がうまくいくかどうかは、その人が扱うイメージを信じているかどうかによるのです。ですから原始レベルでビデオを消すことができると思っている人にはできます。えがちゃんがそう思えなかったのなら、えがちゃんがそれを無理にやらなかったことが適切だったのです。自分が信じられる方法を見つけることが大事です。だからこそ、できるだけ相手にやり方を考えてもらうほうが、こちらから指示してやらせるよりも効果があるのです。


2)について:これはいつも額縁と鏡ばかりなのでほかの方法を受講生が経験できるようにという気持ちから選んだのだと思っています。


3)について:えがちゃんの解放は完全です。それは1)でも言ったように、自分で信じているやり方をしたからです。自分にとってリアリティーのあるやり方ならうまくいきます。

[PR]
by a-young | 2007-02-13 07:28 | ショートプログラム